男性ホルモンを注射して感じたメリット

仕事の疲れがとれず男性ホルモンを注射することに

私は、毎日仕事で疲れて帰ってきて睡眠をしっかり確保しても翌日に疲れが続いてしまうことが多くありました。
この状況を改善させるためにも、私は友人に勧められて男性ホルモンを注射することにしました。
それで感じたメリットは数多く、特に疲れが翌日まで続いてしまうことが少なくなったのが良かったです。
男性のホルモンバランスが乱れてしまうと、体力回復のために必要なビタミンDなどの成分が体で吸収されにくくなったり、必要な場所に供給されなくなってしまうことがあります。
それだけでなく、私の場合は血行不良による肩こりなどにも効果が感じられました。
毎日パソコンを操作していて、肩こりは温泉に浸かっても癒えることはありませんでしたが、男性ホルモンの注射をするだけで大幅に改善されたのです。

男性の更年期にも効果を感じられました。
私は仕事で部下に怒鳴ってばかりで、周囲から恐れられてしまうことがありましたが、注射によって怒りにくく感じたのです。
怒っても仕方ないと思うのではなく、私自身のために怒らないようにしようと思えるようになったのが良いです。
何より、明日も仕事を頑張ろうと思って睡眠を取ることが出来るようになりました。
仕事漬けで家に帰って食事も満足に取ることが出来ないまま、睡眠を取るのではなく、明日も頑張ろうと思えながら睡眠を取ることが出来るようになったので、精神衛生上も大幅に改善されたのです。

仕事の疲れがとれず男性ホルモンを注射することに / 注射によって身体の不調も無くなり怒りにくくなる / ホルモン注射に依存せず生活習慣の改善が効果的