男性ホルモンを注射して感じたメリット

注射によって身体の不調も無くなり怒りにくくなる

仕事の疲れがとれず男性ホルモンを注射することに / 注射によって身体の不調も無くなり怒りにくくなる / ホルモン注射に依存せず生活習慣の改善が効果的

男性ホルモンはこのように精神的な症状の改善にも効果が感じられ、生活に活力が得られるようになるメリットもあります。
勃起不全も改善されました。
かねてから問題になっていた勃起不全は、もう既に実生活で影響は特にありませんが、私にとっては非常にコンプレックスです。
だからこそ治療を受けようと考えていましたが、お金がかかってしまう上にリスクが高いので、諦めていました。
そこで男性ホルモンの注射をすることで副産物として改善されれば良いと考えていましたが、生活習慣の改善と同時に一気に症状が解決しました。
ただし、ホルモン注射はなるべく控えたほうが良いと感じました。
なぜなら一回の注射が保険適用外で非常に高額だからです。
高額な治療を継続的に利用することは困難なので、男性の更年期障害や勃起不全などの問題の改善を目的としているだけであれば、生活習慣も同時に改善したほうが良いです。
私はこれまで続けていた仕事を徐々に少なくするようにしただけでなく、食事も脂の多い物を控えてアルコールとタバコもやめました。
それだけで疲れが取れるようになったので、ホルモン注射に依存するのではなく生活習慣から変えていったほうが効率的です。
とはいえ、筋肉トレーニングの効果を更に高めることが出来る点は非常に魅力的です。